PR

【マッチングアプリ】2回目で終わるのはなぜ?原因や対策について解説していきます!

マッチングアプリ攻略
記事内に広告が含まれています。
  • デートまでは行けるようになったけど、2回目のデートで終わってしまう…
  • 付き合うまで進展しない…

今回は、2回目のデートで終わってしまう原因や対策について解説していきます。

2回目デートは1回目のデートと見られるポイントが違います。

ポイントをしっかり抑える事で、関係性をどんどん進展させていく事ができます。

それでは、本題に入っていきましょう。

tanaka

〇マッチングアプリ6年

〇大学時代に初めてマッチングアプリを使用

〇最初はなかなかうまくいかない日々だったが、コツを掴み300人以上の女性とデート

〇3人の素敵な女性と交際まで発展

〇恋愛のアドバイスをした年齢=彼女いない歴の友人がアプリ開始3か月で交際、交際期間2年を経て先日結婚。

〇自分や友人の経験した成功や失敗をもとに、恋愛に悩んでいる多くの男性に有意義な記事を発信していきます!

tanakaをフォローする

2回目のデートで終わってしまう原因

2回目のデートで終わってしまうのには、3つの原因が考えられます。

  • 相手が同時進行の相手と進展してしまった。
  • 1回目と2回目で悪いギャップがあった。
  • 不信感を覚えた。

この3つの原因について、詳しく解説していきます。

相手が同時進行の相手と進展してしまった。

マッチングアプリをしていく上で、同時進行は切っても切れない関係です。

あなたと2回目のデートを終えた後に、別の相手とデートをして付き合う事になった場合は、あなたとの3回目のデートはなくなる可能性が高いです。

よっぽどあなたの優先順位が高い場合は、相手からの告白を保留にして、あなたからの告白を待つ場合もありあすが、極めて稀です。

マッチングアプリは、早い者勝ちな部分が大きいため、注意が必要です。

1回目と2回目で悪いギャップがあった。

基本的にマッチングアプリでは、1回目のデートが鬼門になりやすいです。

2回目のデートまで進展しているという事は、1回目のデートで相手に好印象を与える事ができたという事になります。

2回目のデートでNGとなる場合は、1回目と比べて悪いギャップがあった可能性が高いです。

  • 1回目と同じ服装だった。
  • 髪や髭など身だしなみの清潔感に欠けていた。
  • 1回目と比べて態度が露骨に変わっていた。

以上は、一例です。

総じて言える事は、1回目で好印象だったという油断から手を抜いてしまう事が理由になるケースが多いです。

不信感を覚えた。

2回目のデートで終わってしまう理由の一つとして、不信感を与えてしまうという事があります。

不信感の主な要因は以下の通りです。

  • 年収や職業を偽っていた。
  • 既に恋人がいて、二股目的でアプリをしていた。
  • ヤリモクだった。

当然、この記事を読んでいただいている方が上記に当てはまるとは思っていません。

しかし、実際にしていなくても、そう思われてしまう行動を取ってしまうと、不信感に繋がります。

3回目のデートに進展するための対策

次に、先ほどの理由を踏まえた対策について解説をしていきます。

  • スピード感を意識して相手とやり取りをする。
  • 付き合う前のデートは手を抜かない。
  • 相手に不信感を与えないようにする。

この3つの対策について、詳しく解説していきます。

スピード感を意識して相手とやり取りをする。

マッチングアプリでは、スピード感が何よりも重要です。

メッセージを重ねて仲良くなってから会うという方法を取る方がよくいますが、スピード感をもって関係性を進展させていった方が成功する確率は圧倒的に高いです。

その理由としては、マッチングアプリでは同時進行が当たり前だからです。

自分も複数の異性とやり取りをしているように、相手も複数の異性とやり取りをしています。
あなたよりも先に、やり取りを始めたライバルも当然います。

そこで逆転をするためには、一日でも早く関係性を進展させる事が大事です。

  • 何往復かメッセージを重ねる
  • 電話をする⇒電話内でデートの約束をする。
  • デートをする⇒デート内で次の予定を立てる。

このステップを踏んで、効率的に関係性を進展させていくのがポイントになってきます。

付き合う前のデートは手を抜かない。

マッチングアプリでは、平均して付き合う前に3回ほどデートを重ねると言います。

1回目のデートでかなり気合を入れていったとしても、2回目と3回目のデートで手を抜いてしまうと、全てが台無しになってしまいます。

付き合った後はお互いに気が抜けた関係でいる事が理想にはなりますが、付き合う前はどれだけマイナスを減らすかが重要になってきます。

  • 服装(全く同じコーディネートにならないように気を付ける)
  • 髪型(1回目と同じような髪型を意識する)
  • 髭・鼻毛(忘れずに処理する)

以上の3つは最低限です。

それ以外も、1回目のデートと変わらない印象で2回目以降も会うように心がけましょう。

相手に不信感を与えないようにする。

3つ目は、相手に不信感を与えないようにする事です。

マッチングアプリでは、男女問わず盛ったり嘘をついたりする人が少なくありません。
そんな環境だからこそ、少しの事で相手に不信感を覚えてしまうのです。

仮に、あなたがやましい事が何もなかったとしても、相手に疑念が生まれてしまっては解消するのに相当な時間がかかります。

  • 年収は多少盛ってもOK(職業は絶対バレるのでやめときましょう)
  • めんどくさがらず、連絡頻度を落とさない(連絡頻度が落ちると、相手は不安になります)
  • 付き合う前に家デートや終電逃すようなデートには誘わない

上記のポイントを守る事で、相手に不信感を与える要因を減らす事ができます。

おすすめのマッチングアプリ

提案型マッチングアプリ【Knew(ニュー)】

特徴
  • いいねやメッセージのやり取りが不要
  • 顔写真非公開で知り合いに見つかる心配不要
  • 審査制(顔写真や年齢等の簡易審査)で厳選された会員をご紹介
  • 東証一部上場企業が運営しているので安心
  • リリースしたばかりのアプリのため、情報感度が高いユーザー層
利用の手順
  • 基本情報の登録・審査(顔写真を見るのは運営のみ)
  • ご紹介相手と5分間の通話
  • 感想を入力。ふたりが同意したら連絡先を交換
\無料登録はこちらから/

国内最大級の審査制マッチングアプリ【東カレデート】

特徴
  • 美男美女が揃った審査制マッチングアプリ
  • 男性は年収1,000万円越えの会員も多数
  • 女性はCAやネイリスト、受付などの花形職業が多数
  • 恋活から婚活まで幅広く対応可能
利用の手順
  • 既存会員による審査
  • 運営による審査
  • マッチングした相手とメッセージ
  • デート
\無料登録はこちらから/

まとめ

今回は2回目のデートで終わってしまう原因と対策について解説をしていきました。

1回目のデートが通過できているという事は、恋人ができる一歩手前まで来ていると思って間違いないです。

2回目以降に進めない方の主な原因は以下の通りです。

  • 相手が同時進行の相手と進展してしまった。
  • 1回目と2回目で悪いギャップがあった。
  • 不信感を覚えた。

2回目以降も気を抜かずに、1回目と同じ気持ちでデートをする事で成功する事間違いないです。

2回目のデートも越えて、素敵な恋人を作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました