PR

マッチングアプリで恋愛感情がわかない人はどうしたらいい?

マッチングアプリ攻略
記事内に広告が含まれています。

マッチングアプリは効率よく新しい出会いを探すことのできるツールとして、令和の恋愛には必要不可欠なものとなりつつあります。

しかし、マッチングアプリで恋愛感情がわかないという悩みを抱えている方も少なくありません。

今回は、マッチングアプリで恋愛感情がわかない理由と対策を解説していこうと思います。

tanaka

〇マッチングアプリ6年

〇大学時代に初めてマッチングアプリを使用

〇最初はなかなかうまくいかない日々だったが、コツを掴み300人以上の女性とデート

〇3人の素敵な女性と交際まで発展

〇恋愛のアドバイスをした年齢=彼女いない歴の友人がアプリ開始3か月で交際、交際期間2年を経て先日結婚。

〇自分や友人の経験した成功や失敗をもとに、恋愛に悩んでいる多くの男性に有意義な記事を発信していきます!

tanakaをフォローする

マッチングアプリで恋愛感情がわかない理由

マッチングアプリは、良い出会いがたくさんあります。
ただ、リアルでの出会いとは違った点もいくつかあります。

ここでは、マッチングアプリで恋愛感情がわかない理由について掘り下げていきます。

マッチングアプリで恋愛感情がわかない理由は3点あります。

  • 付き合うまでの期間が短い。
  • 他の人と比較してしまう。
  • 条件から入ってしまう。

付き合うまでの期間が短い

マッチングアプリでは、3回目のデートで告白というのが通例としてあります。
僕個人としては、3回目のデートにこだわる必要は一切ないと思いますが、ここでは割愛しておきます。

具体的にはどのくらいの期間で交際まで発展しているのでしょうか。
下のグラフをご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000059676.html

上のグラフは、20歳以上のマッチングアプリを過去に使用した男性を対象にしたアンケート結果です。
6割の方が交際まで発展しており、その内の半数が2か月以内に交際しているという事がわかります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000059676.html

こちらも同様の条件で女性のアンケート結果です。
6割弱の方が交際経験があり、その中の約6割程が2か月以内に交際をしているという結果になりました。

全体を通してみると、半数以上が2か月以内に交際をしているというデータになります。
この2カ月を長いと思うか短いと思うかは、人それぞれだと思います。

ただ、通常の交際と比較すると、交際までの期間が短くなりがちなのはたしかです。
交際期間が短い事で、お互いの感情のギャップを埋める事ができずに、上手くいかないというパターンになりがちです。

他の人と比較してしまう。

昨今のマッチングアプリは、非常にアクティブユーザー数が多いです。
代表的なマッチング『ペアーズ』の場合、アクティブユーザー数は110万人以上とも言われています。

そのため、マッチングしてやり取りをしていても、別の異性を気になってしまうというのは十分に起こりえます。

普通の恋愛では、『あの人背高くてかっこいい』となったとしても、『あの人身長180cmあるから付き合いたい』とはならないはずです。

様々な情報が数値化されている事で、容易に比較ができてしまい、目移りしてしまうのです。

選択肢が多すぎるせいで悩んでしまうという非常に贅沢な悩みのせいで、相手を好きになれないという状況になります。

条件から入ってしまう。

マッチングアプリでは、プロフィール欄で相手の情報が数値や言語として表示されてきます。

本来は、徐々に相手のプロフィールを知っていって好きになっていきます。
しかし、マッチングアプリの場合は、プロフィールを知った状態から始まる為、それ以降が減点方式になる事が多いです。

その為、相手を好きになれず悩むというになります。

相手に恋愛感情がわかない場合はどうする?

リアルで出会いがない為、マッチングアプリを使用しているはずです。
しかし、そのマッチングアプリで恋愛感情がわかない場合は、どうしたらいいのでしょうか?

取るべき行動を何点かご提案します。

  • まずは付き合ってみる
  • 一度マッチングアプリを辞めてみる
  • 譲れない条件を洗い出す

まずは付き合ってみる

『いい人だけど、好きではないんだよな~』という相手の場合は、一度付き合ってみるのも手段の一つです。

付き合っていく中で、相手の良いところが見えてきて好きになるパターンも珍しくありません。

先ほどもお伝えしましたが、マッチングアプリは平均2か月と交際までの期間が短い傾向にあります。
相手をよく知らないまま付き合うというのは不安もありますが、逆にまだ見えていない相手の良いところもあるという事です。
どうしても付き合いたくない相手でなければ、一度付き合って相手の良いところを探っていくのも交際の仕方としてはアリだと思います。

一度マッチングアプリを辞めてみる

好きになれる相手がいないという事は、今は恋愛をするタイミングではないのかもしれません。

一度マッチングアプリを辞めて、仕事や友人との時間を大事にすることで新しい出会いが生まれる可能性もあります。
また、自分の中で価値観が変わり、相手に求めるものが変わってくる事で再度マッチングアプリを始めた時にスムーズに恋人ができる可能性もあります。

無理にマッチングアプリを続けると、焦ってしまい良い結果にならない事が多いです。

自分が今、本当に恋人が欲しいのかどうかをゆっくり考える時間も必要かもしれません。

譲れない条件を洗い出す

ユーザーが多く比較してしまう事が、恋愛感情がわかない理由の一つとお伝えしました。

目ぼしい人全員に声をかけていたら選択に悩んでしまうのも無理ないです。

その為、自分の中で譲れない条件を洗い出し、その条件をもとに探すことで絞って相手を探すことができます。
ただ条件を増やしすぎると、逆に選択の幅が狭くなりすぎるので、特に譲れない条件だけに絞るようにしましょう。

そして、一番大事なのが一人一人とのコミュニケーションをしっかりとる事です。
10人20人と適当に会話をしているだけでは、恋愛感情がわくはずがありません。
しっかりとコミュニケーションを取り、相手の事を知っていこうと努力する事で、相手の良い部分が見えてきます。

まとめ

今回は、マッチングアプリで恋愛感情がわかない理由と対策について解説していきました。

今回の記事をおさらいしていきます。

恋愛感情がわかない理由
  • 付き合うまでの期間が短い。
  • 他の人と比較してしまう。
  • 条件から入ってしまう。
恋愛感情がわかない場合どうしたらいい?
  • まずは付き合ってみる
  • 一度マッチングアプリを辞めてみる
  • 譲れない条件を洗い出す

マッチングアプリは普通の恋愛よりも出会いやすく付き合いやすい分、デメリットもそれなりにあります。

その一つが『相手に恋愛感情がわかない』という事です。
付き合うまでの期間が短めなので、好きになるのに時間がかかる人にとっては結構きついと思います。

だからこそ、デートの序盤から相手の表面ばかりではなく、相手の内面にも注目して『相手を知ろう』と努力することが大事になります。

無理せず、自分のペースで進めていきましょう!

tanaka
tanaka

他にも聞きたい事や、記事にしてほしい事があれば気軽にX(Twitter)のリプライかDMまでご連絡ください!

フォローもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました