PR

マッチングアプリで心が折れる・自信がなくなる瞬間5選!【対策あり】

マッチングアプリ攻略
記事内に広告が含まれています。

この記事を読んでいる人は、マッチングアプリで心が折れたり自信がなくなった人だと思います。

まず初めにお伝えしておきたいのは、『多くの人が同じような経験をしている』事です。

マッチングアプリをしている人の多くは、似たような経験をしています。

当然、私も同じような経験をしていました。

あなたが人より劣っているわけではなく、マッチングアプリの性質上、誰しもが経験し得る問題ですので、そこは安心してください。

さて、早速本題に入っていきましょう。

tanaka

〇マッチングアプリ6年

〇大学時代に初めてマッチングアプリを使用

〇最初はなかなかうまくいかない日々だったが、コツを掴み300人以上の女性とデート

〇3人の素敵な女性と交際まで発展

〇恋愛のアドバイスをした年齢=彼女いない歴の友人がアプリ開始3か月で交際、交際期間2年を経て先日結婚。

〇自分や友人の経験した成功や失敗をもとに、恋愛に悩んでいる多くの男性に有意義な記事を発信していきます!

tanakaをフォローする

心が折れる・自信がなくなる瞬間5選

私や友人などの実体験をもとに、心が折れる・自信がなくなる瞬間をピックアップしてご紹介していきます。

あわせて、実際に効果のあった対策をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 全然マッチングしない
  • マッチングしても話が続かずフェードアウト
  • 初回デートまで繋げられない
  • 初回デート後、ラインブロック
  • 複数回デートを重ねた後にフェードアウト

思い出しただけでもしんどくなるラインナップですね…

それでは、詳しく掘り下げていきましょう。

全然マッチングしない

マッチングアプリを始めた最初にぶつかる壁ですね。
ここで自信をなくしてマッチングアプリを辞めてしまう人もよく聞きます。

ただ、これは一部を改良するだけで、大きく改善する事ができます。

私は実際に、ペアーズで1カ月【20いいね】から【500+いいね】までおよそ25倍以上増やすことに成功しています。

それは、プロフィール写真の改善です。

プロフィール写真の改善

マッチングアプリのプロフィールには様々な要素があります。

その中でも、マッチングに直接作用する要素は【身長】【年収】【プロフィール写真】の3つです。

それ以外は、マッチングした後のメッセージなどのコミュニケーションに作用する要素になります。

しかし、【身長】や【年収】は今からどうこうできる問題ではありません。
※ちなみに、僕は残念ながら二つとも持ち合わせておりません…

だからこそ、人一倍プロフィール写真には気をつかいました。

女性が嫌うプロフィール写真の特徴は以下の通りです。

  • 顔写真なし
  • 極端な加工
  • 自撮り

正直、僕は写真が無さ過ぎて自撮りでマッチングアプリをしていました…
今思うと、恥ずかしくて仕方がないですね。

マッチングアプリで使う写真は、他撮りの写真で生活感が分かるような写真がベストです。

『男同士で写真なんて撮らないよ!』

多くの人は、このように思ったかと思います。

実際に私も同じように思っていました。

私は他撮りの写真が冗談抜きで一枚もありませんでした。

そんな時に非常に便利だったのが、『マッチングアプリ用写真撮影サービス』です。

  • 撮影するカメラマンが全員マッチングアプリに精通してるからこそウケる写真が撮れる
  • マッチングが増えなかった場合は全額返金補償!
  • マッチングアプリ運営会社出身が代表のサービスでノウハウが豊富
  • 写真の納品枚数は全て
  • お客様に合わせて映える撮影場所の提案
  • マッチングアプリでウケる写真撮影はもちろん、代表が元アプリ会社出身だからこそ  マッチングアプリの有益なアドバイス  (どのアプリがいいか・いいねをもらうコツや・メッセージのコツ)が聞ける
  • 通常の撮影プランに当日の服装などの相談可

\ライバルたちに差をつけるなら今がチャンス!/

マッチングアプリに精通したカメラマンに服装の相談などアドバイスをもらいながら写真撮影できるのが非常に良かったです。

また、普通の写真撮影と違い、『マッチングアプリ受け』に特化しているのですぐに効果が実感できました。

マッチングできないと悩んでいる方には非常にオススメです。

マッチングしても話が続かずフェードアウト

ある程度、マッチングするようになってくると次に悩むのが『メッセージ』ですね。

私も無理に会話を引き延ばそうとして、ぎこちない会話になってしまった事が何回もあります。
大体そういう時ってフェードアウトされてしまうもんですよね。

解決するためのポイントは、『無理に会話をしない事』です。

『それができたら苦労しないよ!』

と思うかもしれませんが、実際にデートの際にも付き合ってからも重要なので少しずつ意識していきましょう。

  • 共通点を探す
  • 自分の話は控えめに
  • 質問攻めしない

この3点を意識すれば、メッセージやデートでの会話は完璧です。

具体的には、⇩の記事にまとめています。

初回デートまで繋げられない

会話も続くようになり、次に問題となってくるのは初回デートまでの流れです。

  • メッセージが続くのにデートの話をするとフェードアウトされる。
  • 相手の予定が空いていない
  • デートの誘いを切り出せない

大体初回デート前に問題になってくるのは、この辺かと思います。

このような問題が発生する要因としては、『初回デートを難しく考えすぎている』事が挙げられます。

  • メッセージが続くのにデートの話をするとフェードアウトされる。
    ⇒メッセージの盛り上がりが落ち着いてから誘ってしまっている。
  • 相手の予定が空いていない
    ⇒他の相手とのデートの予定が入ってしまっている。
  • デートの誘いを切り出せない
    ⇒タイミングを狙いすぎている。

それぞれに具体的な理由を付け加えると、上記のような感じになります。

これを見ると分かりやすいかと思いますが、全てにおいてタイミングを逃してしまっているのです。

極端な話をすると、タイミングさえ掴めればマッチングしたその日に会う事も難しくありません。
(居住地の関係で、あまり現実的ではありませんが…)

デートに誘う際のポイントは下記の通りです。

  • スピード感を意識する。
    ⇒共通点で会話し、盛り上がったタイミングで電話に移行、電話でデートを取り付けるのが基本の流れ!
  • すぐにデートに誘うのは不誠実に思われるというのは嘘。
    ⇒盛り上がる前に誘っても断られるのは当然。スピード感を意識しつつも段階を踏んでいくのは大事。
  • 最初は短時間でもOK。デートを取り付けるのが重要。
    ⇒わざわざしっかり飲みに行く必要はなし。相手の空いている時間に合わせて少し会うだけでもライバルに差をつける。

このポイントを意識してデートに誘ってみてください。

初回デート後、ラインブロック

これもまたあるあるですね。

僕は一時期ブロックされすぎて、ブロックされるためにデートに行くような謎のメンタルに陥っていました。

初回のデートで終わってしまう要因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 見た目がタイプではなかった。
  • 明らかに挙動不審だった。
  • 性格に難を見つけてしまった。

見た目がタイプではなかった。

これに関しては、どうしようもない部分も多いです。

ただ、以下の場合は注意が必要です。

  • プロフィール写真を明らかに盛りすぎている。
  • 身だしなみの部分をおろそかにしていた。

プロフィール写真は前半にも記載していましたが、ナチュラルな他撮り写真がベストです。

身だしなみについては、服装や毛の処理、スキンケア等様々ありますので下記の記事をご参照ください!

明らかに挙動不審だった。

これは、多く場合経験不足からくるものです。

この問題を解決するには、正直なところデートの数をこなして経験を増やすことです。

恋愛において、テクニックは山ほど存在します。
実際に、私も当ブログで様々な恋愛テクニックを発信しています。

しかし、恋愛テクニックを効果的に活用するためにも、ある程度の経験は必要です。
恋愛経験というよりも、女性と話す経験です。

普通に会話する事も難しい状態だと、テクニックを活用するのも難しいため、まずは女性とのデートを数こなしていく事がオススメです。

性格に難を見つけてしまった。

一度のデートで性格の部分が露呈してしまう事は非常にまれな事です。

大体が『もう一度デートしてみて、ダメそうならお断りしよう』となります。

一度で見切りを付けられるという事は、それだけ相手にとって譲れない条件だった可能性が高いです。

  • 食べ方
  • 話し方
  • 金銭感覚

上記が一例です。

このような場合は、遅かれ早かれ切れていた関係だと思います。
ダラダラと時間とお金を消耗しないですんでラッキーくらいに思うのが精神衛生上ベストです。

複数回デートを重ねた後にフェードアウト

これが本当に一番精神的にダメージを負いますね。
僕も、これが原因でマッチングアプリを一度休憩していた時期がありました。

これの一番多い原因は、『他に良い相手が現れたから』です。

再三お伝えしているように、マッチングアプリはスピード勝負です。
今メッセージしている間にも、相手は2回目のデートが終わっている可能性も当然あります。

イイ感じにデートができたからと言って、のんびりするのはNGです。

一息つくのはしっかり付き合ってからにしましょう。

疲れた時は、別のマッチングアプリを使用してみるのもアリ

辛い時にマッチングアプリを一度休憩するというのは一つの手です。

ただ、もう一つの手として、別のマッチングアプリを使用するというのがあります。

マッチングアプリはそれぞれ特徴があり、会員層も異なる場合がほとんどです。
そのため、別のマッチングアプリを利用した途端、いい出会いがあったという可能性も大いにあります。

今回は、今おすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

yourbride(ユアブライド)

ユーザーの真剣度の高さで定評のある『yourbride』

無料でメッセージまでできる、【トライアルプラン】があるため、一度は使用してもらいたいアプリ。
※一部機能は制限されます。

・専任カウンセラーによる徹底サポート
・真剣な相手と出会う事が出来る(メッセージの返信率75%)
・趣味や共通点で知り合える機能も。

marish(マリッシュ)

恋活、婚活、再婚活など幅広い方におすすめのマッチングアプリ。

個人に合わせた最新AIアルゴリズムを搭載し、高マッチング率を実現。
『いいね』が毎日無料配布され、チャンスが多い!
24時間有人監視のため、不正会員や迷惑会員を徹底排除し、安心して利用できる!

ペアーズ

言わずと知れた最大手マッチングアプリ

会員数は2000万人以上 都会から地方まで網羅された会員分布
婚活から恋活まで幅広い目的で利用可能
まず最初に始めて損はないマッチングアプリです!

東カレデート

アッパー層をメインターゲットにしたマッチングアプリ。

審査があり、男女ともにハイスペックな人が揃っている。
評価基準は曖昧な為、一度審査を受けてみる価値はあり。

バチェラーデート
バチェラーデート

今人気が上昇中のデートアプリ。

AIが自動でデートを組んでくれるため、メッセージの手間はない。
メッセージが面倒な人には良いアプリ。

メッセージで相手を判断したい人は別のアプリがいいかも。

まとめ

今回は、マッチングアプリで心が折れる・自信がなくなる瞬間について解説していきました。

  • 全然マッチングしない
  • マッチングしても話が続かずフェードアウト
  • 初回デートまで繋げられない
  • 初回デート後、ラインブロック
  • 複数回デートを重ねた後にフェードアウト

心が折れる主なタイミングは上記の通りです。

対人間なので、絶対0にするのは不可能ですが、対策次第では限りなく減らすことは可能です。

しっかり対策をした上で、楽しいマッチングアプリライフにしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました