PR

マッチングアプリって男はきつい?女性はずるいと言われる理由を解説します!

マッチングアプリ攻略
記事内に広告が含まれています。
  • メッセージのやり取りがしんどい…
  • 女性は簡単に出会えてずるい…
  • 積極的に動くのがめんどくさい…

マッチングアプリをしている男性の多くは、このような事を考えた事があると思います。

出会いがないからマッチングアプリを始めたのにも関わらず、なかなか出会えない男性も少なくありません。

今回は、男性がマッチングアプリできついと言われる理由や、マッチングアプリに向かない人の特徴について解説していきます。

tanaka

〇マッチングアプリ6年

〇大学時代に初めてマッチングアプリを使用

〇最初はなかなかうまくいかない日々だったが、コツを掴み300人以上の女性とデート

〇3人の素敵な女性と交際まで発展

〇恋愛のアドバイスをした年齢=彼女いない歴の友人がアプリ開始3か月で交際、交際期間2年を経て先日結婚。

〇自分や友人の経験した成功や失敗をもとに、恋愛に悩んでいる多くの男性に有意義な記事を発信していきます!

tanakaをフォローする

男性がマッチングアプリできついと言われる理由

男性がマッチングアプリできついと言われる理由は3つあります。

  • 男性の方が割合が多い
  • 男性有料がほとんど
  • こまめにメッセージを送るのがめんどくさい

この3つについて、深く掘り下げていきましょう。

男性の方が割合が多い

ここの部分が一番『きつい』に直結してくるかと思います。

昨今はまだマシになってきましたが、依然として男性の方が割合が多いアプリがほとんどです。
アプリによって異なりますが、大体6割ほど男性が占めている形になります。

単純計算で1/3の男性が出会えないという事になるので、『きつい』と思う人も多くなります。

ただ、マッチングアプリは写真改善と戦略的な運用で逆転できるという強みもあります。
実際に僕は、低身長だしイケメンではないですが、Pairsもwithも500いいねを超えました。

まずは、写真を変更するのがオススメです。
優先順位は、写真 ⇒ 戦略 ⇒ メッセージ ⇒ プロフィール です。

他撮りの写真を持っていない方は、プロのカメラマンがオススメです。

  • 撮影するカメラマンが全員マッチングアプリに精通してるからこそウケる写真が撮れる
  • マッチングが増えなかった場合は全額返金補償!
  • マッチングアプリ運営会社出身が代表のサービスでノウハウが豊富
  • 写真の納品枚数は全て
  • お客様に合わせて映える撮影場所の提案
  • マッチングアプリでウケる写真撮影はもちろん、代表が元アプリ会社出身だからこそ  マッチングアプリの有益なアドバイス  (どのアプリがいいか・いいねをもらうコツや・メッセージのコツ)が聞ける
  • 通常の撮影プランに当日の服装などの相談可
\ライバルたちに差をつけるなら今がチャンス/

男性有料がほとんど

マッチングアプリはほとんどのアプリが男性有料です。

無料のアプリ(Tinder等)もありますが、数は限られてきてしまいます。
また、無料のアプリになると、余計に男性割合が増えたり、ライバルのレベルが上がってしまう事があります。

恋活アプリは、20代を中心に比較的ライトに恋人を探している女性が多いため、女性無料になっているアプリが多いです。

ただ、アプリによっては、条件次第で男性も無料で使用できるものもあります。
無料で使えるアプリは下記の記事でまとめています。

こまめにメッセージを送るのがめんどくさい

男性は女性に比べて、ラインなどのSNSも返信が遅い人が多いです。
そのため、マッチングアプリのメッセージにも抵抗がある人も珍しくありません。

そのような方は、結婚相談所かデートアプリがオススメです。
結婚相談所については後述するので、ここではデートアプリについて紹介します。

デートアプリはメッセージのやり取りなしで、女性とデートをする事のできるアプリです。
ハイスペックな男女が多く、登録に審査がある事なども特徴です。

順位アプリ特徴会員数年齢層料金
1位
dine
・相手と対面するまでメッセージのやり取りなし。
・日程調整やお店選びをアプリが代行する機能がある。
非公開20代〜30代<1ヶ月プラン>
22歳以下:3,900円〜
23歳以上:6,500円〜
2位
東カレデート
・審査制マッチングアプリ
・高年収や美女などハイスペックな男女が多い。
非公開20代〜30代<ゴールドメンバー>
6,500円〜
3位
バチェラーデート
・審査制マッチングアプリ
・週一回自動でデートを組んでくれる。
・男女のレベルも高い
<1か月プラン>
9,800円~

マッチングアプリに向かない人の特徴

出会いを求めていく中で、マッチングアプリに向かない人も当然います。

マッチングアプリに向かない人の特徴は3つあります。

  • 恋愛に対して受け身になりがちな人
  • 恋愛の同時進行が苦手な人
  • メッセージが苦手な人

この3つを更に深掘りしていきましょう。

恋愛に対して受け身になりがちな人

マッチングアプリの女性は、基本的に何人もの人からアプローチを受ける事になります。

男性側がよっぽどイケメンかハイスペックな場合以外は、受け身でいると見向きもされずに終わってしまいます。

そのため、男性側は積極的に女性にアプローチを仕掛けていく必要があります。
それは『いいね』を送ったり、メッセージを送ったりする事から、デートを誘うところまで基本的には男性側が能動的に動いていかなければなりません。

このような積極的な恋愛が苦手な人にとっては、マッチングアプリは相性が合わないかもしれません。

恋愛の同時進行が苦手な人

マッチングアプリで、効率的に出会うためには同時進行をしていく場合がほとんどです。

一人の女性と上手くいかなければすぐ次の女性へ、というように気持ちを切り替えていく必要があります。

マッチングアプリにおいては、一人の女性のみと向き合いながらゴールに向かって進んでいくというのがなかなか困難になります。

そのため、何人もの女性と同時進行しながら気持ちを切り替えていくのが苦手だと思う方は、マッチングアプリをやっていて苦しくなってくるかと思います。

メッセージが苦手な人

マッチングアプリには、メッセージが付き物です。

5~10人ほどの異性と同時にメッセージでやり取りをしていく事もあり、メッセージが苦手な人からしたら苦痛に感じてしまう人も多いはずです。

マッチングアプリでは、メッセージのやり取りで相手の誠意を感じる女性が多いです。
そのため、メッセージなしで会おうと思っても不誠実な人だと思われてしまい、まともに出会える事は少ないです。

普段からラインなどのSNSで、返信が億劫になる事が多い方はマッチングアプリ不向きな可能性があります。

マッチングアプリで結果が出ない人におすすめの出会い

マッチングアプリでなかなか結果が出ないと悩んでいる方は、結婚相談所がオススメ!

結婚相談所には、マッチングアプリとは違った良い所がたくさんあります。

  • 一人一人と真剣に向き合える。
  • 余計なメッセージが不要。
  • 真剣度が高い相手と出会う事ができる。

マッチングアプリの場合は、どうしても複数人とやり取りやデート重ねてから付き合う必要があります。

ご飯をご馳走したけど、相手が真剣ではなかったというケースも0ではありません。

真剣度の高い相手と一人一人真剣に向き合いたいのであれば、マッチングアプリよりも結婚相談所の方が効率的に出会う事が可能です。

今までの結婚相談所は入会金+月額料金+成婚料でかなり高額になっていました。
しかし、今はオンラインでの結婚相談所が増え、全体的に金額が下がってきました。
具体的には、1日あたり300円ほどで入会できる結婚相談所がほとんどです。

マッチングアプリで何人もデートしていると、月額料金も合わせて月に20,000円以上飛んでいくのもざらにあります。

そう考えると、一人と真剣に向き合いながら1日300円ほどで利用ができる結婚相談所は非常にコスパが良いと言えます。

\12/31までの資料請求で3万円プレゼント!!/

まとめ

今回は、マッチングアプリって男性はきついのか?という事をテーマに解説していきました。

要点について、おさらいしていきます。

マッチングアプリにおいて、男性がきついと言われる理由
  • 男性の方が割合が多い
  • 男性有料がほとんど
  • こまめにメッセージを送るのがめんどくさい
マッチングアプリに向いていない人の特徴
  • 恋愛に対して受け身になりがちな人
  • 恋愛の同時進行が苦手な人
  • メッセージが苦手な人

一般的なマッチングアプリに向いていない人は、結婚相談所やデートアプリなどメッセージ不要で出会えるサービスに切り替える事で出会える可能性が上がります。

向き不向きは人それぞれなので、色々試していく中で、自分に合ったサービスでパートナーを見つけていっていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました